グリフィンホールディングス

ご挨拶


ビッグカンパニーよりグッドカンパニーを目指す。

好機が来れば蓄積した人的パワーを、一気に爆発させようと考えています。





ビッグカンパニーよりも、グッドカンパニーを目指す。

これは私が社長に就任して以来、ずっと言ってきていることです。

年商の拡大よりも、安定的に利益を確保できる強い体質の会社をつくる。

会社経営に”見栄”など必要ありません。




大企業の攻勢や様々な規制、急激に浮上しない経済状況などを考えると、

ホール業界の将来は決して安堵としておれる状態ではないと言えるでしょう。

しかし、私には全く焦りはありません。本当に強い会社のみが生き残る時代、

まさにグリフィンエイジの到来なのです。




私はこれまで、量より質を追及する経営を徹底してきました。浮かれず慌てず、

増益体質の強化を図る事に全力を注いで来たのです。

現在当社の営業ホールは2店舗ですが、様々な条件をクリアし、

勝利に確信が出来れば今後も新店開発に着手します。




業界に先駆けて取り組んだ新卒採用は今年で20年目を迎え、

社員の学卒比率は90%近くになりました。充実した教育制度を通じて、

優秀な社員も次々と生れています。




当社はある意味人材の宝庫と言えるでしょう。同規模のホール企業で、

学卒比率がこれほど高く社員教育に時間をかけている企業はまず皆無でしょう。





株式会社グリフィンホールディングス   

代表取締役 水田 均